ぼやけていた視界もすっきりクリアにしてくれる視力回復の手術

医師

器具は不要

経済的です

看護師

現代では、視力の良くない方が非常に多くなりました。 視力が低下する原因にもなると言われる、スマートフォンやパソコンなどを使用する方が増えたことも原因のひとつです。 ですから、メガネやコンタクトレンズを利用する方も多くなったのです。 しかし、メガネやコンタクトレンズは低下した視力をサポートする働きはありますが、視力回復させる働きはありません。 そのため、一生これらの器具を利用し続けなければなりません。 メガネやコンタクトレンズの度が合わなくなってきた場合には、作り直すことが必要となりますので、高額な費用もかかってきます。 ですが、レーシックを受けることにより大幅な視力回復ができる上に、費用もたいへん経済的になります。 レーシックを受けるクリニックによっても費用は異なりますが、平均しますと30万円ほどです。 一見すると高額であるように感じられますが、メガネを1度作り直すだけでも10万円ほどかかる場合もありますし、その度に手間もかかりますので、レーシックで視力回復をする方が断然お得なのです。

視野が広がります

レーシックのメリットは、お得な費用で視力回復することができるだけではありません。 視力が戻った自分の目で物を見ることができる喜びがあります。 また、以前はレーシックを行うことはリスクが高いと言われていましたが、現在では安全に行える時代になってきました。 手術にかかる時間は、長い場合でもたったの30分で終了します。 個人差はありますが、手術前に痛みを和らげるための点眼麻酔をしますので、痛みもほとんど感じません。 手術後には入院する必要もありませんので、その日のうちに帰宅が可能なのです。 手術後の視力は、ほとんどの方が1.0ほどにまで回復しますので、裸眼で鮮明な視野が広がり劇的な変化を与えます。 メガネやコンタクトレンズ不要の毎日を送ることができるようになりますので、快適で煩わしさを感じない生活を手に入れることができるのです。